top of page
検索

シキヤリエ cnr by chahat 「新ブランドのご紹介」

来週からシキヤリエ cnr by chahatのお取り扱いが始まります。



「chahat / チャハット」は、旅をこよなく愛する大竹さんとシキヤさんがネパール、インド、タイ、アフガニスタンなどの旅の中で出会った色々な国、様々な人々ともの作りをしています。

そんな色々な国で出会ったものをアクセサリーに仕立てているのがデザイナーのシキヤリエさんです。


シキヤさんのアクセサリーは、あえて着用した風合いを残したリングや、ピアスを作る際についた指紋をそのまま残してキャストしたり…と自然の形をそのままアクセサリーにしています。

このなんとも言えない世界観にときめきを感じる方も少なくはないと思います。


あえて綺麗なものではなく、この自然な形のものを作るのは誰でもできることではなく実はとても難しいことなのです。

逆に綺麗なものを作る方が現代は機械生産が可能なため簡単なくらいです。



ここでシキヤリエ cnr by chahatならではの作品をご紹介します。


- thailand silver series -


まずは一押しアイテムで是非一度着けてみて欲しいのが、タイのカレンシルバーを使用したシルバービーズのシリーズ。極小のビーズをシキヤさん自身が一つ一つ糸に通して丁寧に造られています。


留め具には白蝶貝(ホワイトシェル)を使用し、真ん中に白いビーズが入っている物もあります。

細部まできっちりとこだわりを出しながら、余白を響かせるように全体のバランスを収めたデザインはシキヤさんならではの作品だと思います。


シルバービーズはカット違いやサイズ違いなど複数種類あり、長さも一点一点異なりハンドメイドならではの風合いが詰め込まれています。


Necklace / Bracelet / Anklet


ナイロン製の紐を使用しているので、ブレスレットだけでなくアンクレットにも最適です。




- パッケージ -

お渡しする際のアクセサリーケースは、色を塗った海外紙にバンブーの串を刺したもの。

これはインドの孤児院の子に依頼して制作してもらっているそうで、元々はたこ上げに使われる素材とのこと。

こういったネットワークを通じた展開も旅が大好きなチャハットさんならでは。


付属の包材は作り手の想いや熱量が一番表現されるものだと思います。ありものではなくこういった所も含めて作品なんだと改めて認識させて頂きました。


シキヤさんとお話させていただいた際に「流行りだからこうしなきゃいけないじゃなくて、自分が好きなもの、いいと思うものを造り続ける」と言っていた言葉が印象的で、ブレない軸があるからこそ素敵な作品が造れるのだと思いました。


きっとそれがアクセサリーから伝わって、着けている人もより大事にしたくなるのではないでしょうか。









「HANKについて」でも書きましたが、アクセサリーは生きる上で絶対に必要なものではありません。だからこそ拘って作られたものを選び、自分が心ときめくものを選ぶことでその人にとってより特別なものになるのだと思います。


一見シンプルに見えますが力強く愛らしさのあるシキヤさんのアクセサリー。

近年似たり寄ったりなデザインで溢れかえる中、ここまで世界観や個性を出せる人は中々いません。


まずは神戸店から展示スタートです。是非店頭でお待ちしております。


2/16(木曜日)から予定しております。(詳細はInstagramにてご確認ください)


岩崎








Commentaires


bottom of page