top of page
検索

ラグ展 vol.02 / 蚤の市開催


ここ最近、古い物の人気がより高くなってきています。


少し前までは、ガジェット系など「効率が良くて便利」といったものが多かった印象ですが、 最近では「少し不便だけど趣があるもの」に目が向けられていると感じます。


家具も同様に、ヨーロッパのアンティーク家具の人気が高く、持っている方も多いのではないでしょうか?



有名どころでいうと、ERCOL(アーコール)やA.H.McINTOSH(マッキントッシュ)といったブランドがありますが、 今後生産されるものではなく、希少価値が上がり続けているため、ここ数年で2~3倍以上の価格になってたりします。



今回開催させて頂くヴィンテージラグも、同様に月日が経つほど希少性が高くなり、より高価になるものです。


今買ったときよりも、5年後10年後はもっと貴重になる代物。

家具と少し違うなと感じるところは、どのテイストにも合わせる事が出来る点だと思います。


少し前のインダストリアル系や、ヨーロッパ家具、それどころか和風の内装にも合わせられます。

これから冬になってくると、アラジンの石油ストーブと一緒に合わせたら、もはや仙人のような暮らしがおくれます。


どの時代、どの場所においても活躍ができるほど汎用性が高く、これからもっと希少価値がでるヴィンテージラグ。

ぜひ家宝にいかがでしょうか。



【ヴィンテージ・オールドラグ展 vol.2】

会期:11月上旬開催予定

場所:Hac. 2F

※詳細はInstagramでご案内させて頂きます。

そして同時期に、蚤の市も開催したいと思っています。

主に自分たちで揃えた物になりますが、ディスプレイ用品や撮影小物など様々な用途で購入してきたものになります。


日頃からそういった小物や什器を、全国各地の雑貨屋や蚤の市に出向いては仕入れています。

器、グラス、花器、置物、まだまだ十分活躍できる物ばかり…。


倉庫は物で眠らせておくよりも、誰かに使ってもらうほうが良いと考え自分達で開催することにしました。


ショップやサロンを経営されてる方や、自宅でお洒落に使って頂ける方、ぜひこの機会によろしくお願いします。

※こちらの詳細も後日、Instagramでご案内させて頂きます


Comments


bottom of page