top of page
検索

ヴィンテージ・ユーズドラグ展

会期 : 5/19(金) 〜 5/30(火)

場所:Hac./京都2F


ラグ展は今回が初開催となります。

SNSでの告知や店のポスターをみてお問い合わせを複数頂いるみたいで、本当にありがたい限りです。



今回メインで取り扱うのは、パキスタンやイラン・アフガニスタンといった様々な国で作られた貴重なラグになります。

大きさも[卓上サイズ・玄関サイズ・キッチンサイズ・リビングサイズ]まで幅広くご用意しています。


年代や色・柄が異なるラグを150点ほど展示する予定で、中々お目にかかれないほどの品数があると思います。



パキスタンラグ=「いろどり豊か」


他の民族ラグ同様に、赤色や茶色といった定番色はもちろん豊富ですが、今回のラグ展ではグレーをベースにした物やブルーやグリーンといっためずらしい色も揃えていす。


赤・茶色に比べて寒色系は生産量も少ないため、市場でも希少性が高くあまり多く見ることはできませんが、色鮮やかで現代調の家具にもあわせやすいのが特徴です。


もちろん柄やデザインに意味合いもありますが、単純に色味やサイズで選ぶことができるラグでもあります。

そういった意味では初めての方でも入りやすいラグだと思います。


※参考画像=ブルーグレー色のパキスタンラグ




イラン・アフガニスタンラグ=「部族ならではの味」


遊牧民は年に3~4回ほど色々な地域を移動して生活しています。

数ヵ月~数年という長い歳月をかけて1枚のラグを作ることが多いため、織機とともに移動しながらラグを織っています。


そのため地域ごとにつかう染料が違ったり濃さが違ったりするため、同じ色でも移動後に織り始めた部分は微妙に色合いが変わっていたりもします。


近年の合成染料や、機械で織られたものとは全く違う、味わいや雰囲気がある代物です。


※参考画像=茶色ベースのアフガニスタンラグ







【価格帯について】

価格帯のお問い合わせも頂いておりますが、実は相場よりもかなりお安くなっております。

実際に現地で直接交渉をし仕入れたもので、一般バイヤーでは踏み入れることも困難なエリアを開拓した熟練バイヤーによって仕入れた品になるので、品質も確かな素晴らしいものです。


・卓上サイズ = 5000円~8000円

・玄関サイズ = 10000円~18000円

・キッチンサイズ = 15000円~20000円

・リビングサイズ = 40000円~90000円

・特大サイズ = 100000円~120000円



私ごとではありますが、バイヤー業とは別に個人的にオールドラグがとても好きで買い続けていました。

現代の生産業では考えられないクオリティーの高さと精密さで、オールシルクやオールウールといった素材の良さ、パイルが厚く濃密度で頑丈。そして色鮮やかで独特な柄に目を奪われ、気に入ったものを揃え続けた結果、リビングにラグを3枚も敷いておりました。


その後も家中にラグや店のディスプレイでもラグを買い続けて、最初は家具に合うラグを購入していましたが、今ではラグに合う家具をそろえる始末。そうして通い続けて夢中になりすぎたことで、今回のラグ展を開催する運びとなりました。


正直私としてはこの時点で本望でしたが、できればより多くの方にオールドラグの良さを知ってもらいたいと思うようになりました。本当に良い物は、その良さがわかる方のもとで大切にされるべきだと考えています。



まだまだ知識も浅く経験も少ないですが、少しでも「民族ラグ」の良さが伝えれたらと思います。


ぜひお気軽にお立ち寄りください、どうぞよろしくお願いいたします。



Kommentare


bottom of page