検索

Jewelryについて

Hac.の代表的セレクトであるシルバージュエリーは、国内でも屈指の品揃えが魅力の1つです。

数多くあるアクセサリーショップで、Hac.が特殊である部分は「特化」していることにあると思います。


・シンプルで実用性のあるデザイン

・Silver / Gold / Brassといった「安心素材の徹底」

・経験豊富な職人の技術(制作技法)


中身を大切にし、そのうえで「自分たちが展開する必要性」があるブランドを厳選しています。

わかりやすくいうと、大型商業施設や大手セレクトショップで取り扱いされている有名ブランドを、私たちがわざわざ取り扱う必要性はないと考えています。 キュレーション型のセレクトショップこそが自分たちの形だと思います。





■シンプルで実用性のあるデザイン


当店も10年以上昔は、

[クロスやスカルといったハードテイスト]

[フェザーやターコイズを使用したネイティブ系]

[ビーズやガラスを使用したアンティーク系]

と様々なジャンルやテイストのアクセサリーを扱ってきました。その結果、男女問わず幅広い年齢層から支持され、瞬間的な評価は得ていたように思います。

しかしそれと同時に、特色もなく時代や流行に常に左右された不安定な提案になっていました。 


では逆に時代やトレンドに左右されず、自分たちが好きなアクセサリーを展開にするためにはどうしたら良いのか考えた末、今のシンプルに追及したスタイルになりました。


服装を問わず着用でき、どんなシーンでも合わす事ができるシンプルで実用性のあるデザインは、今も昔も変わらず評価されているデザインです。


つまりは主役になるアクセサリーや、流行に合わせたアクセサリーにはない魅力がそこにはあります。











■安心素材の徹底


市場には本当に多くのアクセサリーショップがあると思います。しかしその中に、合金やメタルといった素材にシルバーメッキを施した製品や、ニッケルや不純物を多く含む海外製品が数多く存在しています。

そういった製品を着用していると、いつ金属アレルギーになってもおかしくない状態になります。金属アレルギーは花粉症のように誰にでもなる可能性があり、一度なると治る事は難しく、今後は医療ステン素材しかつけれないという方も多くいらっしゃいます。

安価で粗悪な製品にはその分のリスクが伴うことを十分に注意し理解する必要があります。


日本国産の製品は、安心できる工場や職人が豊富なため、しっかりとした材質・製錬方法を行っています。

もちろんその分先進国である日本国内で生産した場合、コストも割高になってしまいます。

しかしそれこそが、アクセサリーという[ 趣向品 ]に大切な要素ではないでしょうか。







■職人の技術(制作技法)


近年ではCADといったソフトを使用することで機械で簡単に制作が出来る時代になっています。


※CADとは…「Computer Aided Design」の英単語の頭文字からとった略語で、従来人の手によって製作されていた設計図を、コンピューターを使用して作図できるようにしたソフト


それも、0.1mm単位まで精密に制作が可能で、人間が作るよりも精巧で完璧な物が作れてしまいます。

しかしそれと同時に完璧すぎて、[機械で作った塊]を付けているような寂しい感覚にも陥ります。

やはりモノづくりは、無骨でも人のぬくもりを感じ、温かみのある作品にこそ真価を発揮すると思います。


そしてこの日本国内では、数少ない職人が確かな技術で真剣に取り組んで制作しています。それは本当に神業のような技法で高度な技をいとも簡単にしていますが、もちろんこのレベルになるまで相当な鍛錬が必要です。


こういった職人や制作技法は日本の財産であり、これからの時代にとても大切な力です。

一人でも多くの人に、この違いや良さを感じて体感してもらうことで、よりよい未来へと繋がればと考えています。