検索

Dot. POPUP STORE #01


Hac. 2F にてDot. POPUP STOREを開催いたします。 


(会期:4月29日~5月8日)


まだどこにもお披露目していない新作を販売される予定となっております。

それもかなり豊富なラインナップになっているということで、私どもスタッフもとても楽しみにしています。




今回のコンセプトは "connect" /コネクト


"草花が成長し結び合い重なっていく様"に着想を得てデザインされたコレクションとなっております。



シンプルで細いフォルムの中に、Dot.らしいのテイストがしっかり落とし込まれた他にないデザインばかり。


今回約40種類の新作アイテムの先行販売となっており、ここまでの品数を一度で展開するケースはとても稀で、今後もこのような数で新作を出すことは今後ないとのこと。


そういう意味でもまたとない機会となっております。



Dot.は関西内では当店のみのお取り扱いとなっているので、ぜひこの機会に遊びに来てもらえたらと思います。









Dot.は、デザイナーのTomizawaさんと彫金師のEnomotoさんの2名によるプロダクトです。

私自身がジュエリーを拝見して、デザインはもちろん、構成や世界観にとても魅力を感じてお声をかけさせて頂きました。


そんな魅力的で世界観のあるブランドですが、わたしが思うDot.最大の魅力は”フォルム”にあると思っています。




デザインをするうえで必要な要素として[発想]があると思います。


この発想はもちろんとても重要ですが、発想を完全に生かすためにはフォルムや質感といった最終的に形する部分が特に重要だと思っています。


そしてその先に見せ方や表現力といった部分も必要にはなってきますが、そこはわたしたち販売側による部分も少なからずあるため省略します…。


話は戻って、この[フォルム]つまりは形状の部分ですが、何がどう他と違うのか?


それは「程よい厚みと立体感と流れ」です


絶妙な厚みは細みのリングでも、あっさりと守りに終わるのでなくしっかりと攻めている部分があります。


そして攻めを生かすための立体感、その様を途切れないように流れを意識したような作品になっていると思います。






長い期間彫金をやり経験を積むことで、もちろん新しい発見や成長はあるものの、シルエットに関してはセンスによるところが大きいです。


そのため同じデザインであっても、形状が異なるだけで全く違う物になります。



Dot.の作品はまさに、そのセンスを生かして四季や草花の表現をより深みがあるものに変えています。


この2人が表現するコトには、この2人にしか出来ないモノがあります。




GWに京都という土地で、2人の世界観を感じることが出来ればと思っております。


どうぞよろしくお願いいたします。



Dot. POPUP STORE #01