top of page
検索

UNKNOWN.について

UNKNOWN.について


名前の通り(正体不明)、多少謎めいたブランドではありますが、実際の物を見て選んで欲しいとの想いが強いブランドです。そのため公式HPはギャラリーのみとなっており、ブランドから直接の販売は行っておらず現在では正規取扱店舗のみでしかご購入頂けません。



近年主流のPOPUPなどイベント活動も極端に少ないため、露出が少ないこともあり中々お目にかかれないのが実情です。


当店も全国から「UNKNOWN.」を目当てに足を運んでもらう方が多く、WEB販売が当たり前の昨今ではかなり独自の展開をしています。


そんなUNKNOWN.の魅力について今回は書こうと思います。



アイテム展開も独特で、[リング・ブレス・ネック・ピアス]どれを見ても作品数が圧倒的というほど豊富で、イヤーカフを一度に80種類出したり、毎シーズンの新作もシグネットリングだけで30点弱を1回で発表したりと、

デザイナーの強いこだわりや、表現力や世界観を大切にしているブランドです。


ファンの方にはそういう部分を愉しみにしている方も多いのではないでしょうか。




「豊富なリング」

その中でも特に人気も高く、272品番(2023年3月時点)という種類を誇り、数多くあるブランドを探してもリングがこれほど豊富なブランドはそうないと思います。


アクセサリーのブランドにとって、リングを展開することは実は1番大変で、その理由は「サイズ展開」にあります。

レディースブランドや街で見かけるショップの多くは、ピアスやイヤーカフが多く目立つと思います。

これには単純に人気なのもあると思いますが、それ以上に「ワンサイズ」で販売できるのという利点があります、ネックレスやブレスレットも「2~3サイズ」用意すれば大丈夫なものがほとんどです。


ではリングはというと、一般的なリングであれば「7号~21号」など用意する事が多く、ブランドによっては「1号~25号」まで用意する事もあります。奇数サイズに限定しても、8サイズ前後揃えることがブランドとしては必要です。


そして売れるのは「1サイズのみ」というのが、リングを展開する上でとても大変で難しい要因となっています。

単刀直入にいうと手間がかかり、コストがかかり、効率が悪い…ということになります。


しかしUNKNOWN.はそんな中でもリングを豊富に展開する事を大切にしており、今でも増え続けているほどです。

近年では似たり寄ったりのデザインも多くありますが、こういった利益よりも、企業努力により[自分たちのしたいこと・表現したいこと]を、大切にしているブランドはまだあります。

そういった気持ちや熱量が、細かな所・隅々まで伝わっているのではないでしょうか。


現にシンプルなリングでも、わずかなフォルムやバランスの絶妙な良さ、素材や制作環境や方法が良いので長持ちをしたり、パッケージや付属品に至るまで全て丁寧で想いを感じます。

ブランド当初からテイストも一貫しており、トレンドに流されることなく「無」を基調とした展開は、他のアクセや服との相性も良いどころか、より引き立てることのできるジュエリーだと思います。




「余談」

最初に話した通り、UNKNOWN.に関してはまだ謎な事も多く、魅力的な部分も他にも沢山ありますが、まずは「実際の物をみて選んで欲しい」と思っています。

当店だけでなく、UNKNOWN.を取り扱いしているショップに一度脚を踏み入れてみてください。それがUNKNOWN.のコンセプトでもあるので。



ただ最後に言わせてもらうとすれば、当店は全国でも「一番の品揃え」を誇っております。

あくまでも、「余談」ではありますが、一応その辺りは伝えさせていただこうと思いまして!

まぁあくまでの話で、もし近くに置いてある店舗があればそちらをお勧めしますが、一応「全種類・全サイズ」あるので。よければ是非お願いします!!

大事なことなので2回言わせて頂きました!


※欠品している場合もあるので、その場合はご了承ください。



というのも最近よく目にするのが、ショップ・ブランド直売りで受注生産という形式を採用しているWEBショップも多くあると思います。在庫を持たないことによりコストダウンしている、という名目にしていますが、ただしくは「持てない」というのが真相なのではないでしょうか。


少し切り込んだ文章になってしまいましたが…

やはり当店としてはお客様になるべく負担をかけないことを大切にしていきたいと思いますし、何よりも「すぐ着けれる」「持って帰れる」というのが一番嬉しいと思うんです。


何が良いのかは人によって違うので、それぞれが思う大事な部分が異なってくると思います。

それがどこなのか、何なのかをを分かっていれば、見方・捉え方も変わると思います。


それでは。




Comments


bottom of page